デオドラントのロールオンタイプのものは微妙に思う

日記

ドラッグストアでデオドラント製品のロールオンタイプのものを買ったけど使いにくかったです。

先端にボール状のものがあって、押し付けて動かすとボール状のものに中身の液体が付着して塗るというものだけど、これって微妙じゃない?と思ったというお話。

大した話じゃないけど、共感できる!って人は案外多いかもしれません(特に汗っかきの人は)。

ロールオンが微妙に思った理由

塗れるところが限られる!ということです。
脇に塗る場合だと問題にならないけど、足の指の間とか細かなところに塗りにくいのです。

これなら、チューブとかに入っているものを手に付けて、塗りこんだ方が使いやすいかなと思いました。

デオドラント製品って、体の気になるところに塗っていくので、自分みたいな汗っかきは体中に塗りまくりたいタイプなので、ロールオンタイプの商品は合わない感じです。

脇だけにしか塗らない!とか、ロールオンでも塗りやすいところだけ塗るという人にとっては、どうでもいい話かもしれませんが、体のニオイを気にする人って結局気づいたら体中塗っている!って人多いんじゃないかなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました